TOP > 真鍋島概要 ]

真鍋島概要



◆地勢

岡山県笠岡市にある笠岡諸島の1つ。北木島の南東1kmの場所にあります。

周囲:7.6 km
面積:1.65 k㎡
人口:312人
(2005年現在)

◆観光
「ロケ地」

夏目雅子主演映画「瀬戸内少年野球団」では
真鍋島がロケ地として撮影されています。
中でも、木造の小中学校舎は現在でもそのまま残っており、
昔ながらの姿を今でもみることができます。
最近では、桜井淳子主演映画「旅の贈り物 0:00発」でも
真鍋島は撮影に使われています。
ロケ地めぐりをしてみてはどうでしょう。

「花の島」

昔から花の島とも呼ばれており、
寒菊やマーガレット、キンセンカなどの花卉栽培を行っています。
ふれあいパークにはとてもたくさんの花が栽培されています。

「真鍋島小中学校 木造校舎」

真鍋島小中学校 木造校舎

◆歴史
平安時代には、藤原氏の一族が真鍋氏を名乗り、付近の島を配下に治めていたということです。
中国四国地方の真鍋姓の人々の発祥の地でも知られています。

◆文化
毎年5月のゴールデンウィークに「走り神輿」が開催されています。
笠岡市から無形民俗文化財として指定されており、
元禄時代(1688年~1703年)から始まったといわれています。

「走り神輿」

走り神輿

◆瀬戸内の魚
漁師さんの為に始めたという元漁師が腕をふるうお店「漁火(りょうか)」
瀬戸内の魚を存分に楽しめます。場所は本浦港のすぐそばです。
※予約制でのおまかせ料理のみですのでお気を付けください。
(TEL:0865-68-3519)

「漁火(りょうか)」

漁火(りょうか)

◆アクセス
笠岡港(JR笠岡駅より徒歩5分)より三洋汽船にて
真鍋島「本浦港」下船。

「三洋汽船」

三洋汽船